私の生まれ育った、香川県の東かがわ市は、
国内の手袋生産90%のシェアを誇る日本一の手袋の産地です。
しかし、時代の流れの中で生産の拠点は海外へ移り、
国内に残る職人は高齢化が進んでいます。

tet.(テト)は、東かがわで作られる手袋を中心に、手にまつわる
オリジナル商品を展開していくとともに、産業の今を伝える活動に取り組み、
これからの地域について産地と一緒に考えていきたいと思っています。

手袋はとても繊細な手仕事を通じて生み出されています。
tet.というブランド名は、そんな様々なものを生み出す『手』に着目し、
『手と、』その先に広がる様々な物語を伝えていく、という想いを込めてつけました。
日本語の『手』が持つ、どこか温もりや優しさを感じるような、
そんな活動にしたいと思っています。

profile

松下 文

Fumi Matsushita

tet. ブランドマネージャー

1987
香川県東かがわ市生まれ。
2010
立命館大学経営学部卒業後、大手家電メーカーに入社。
営業や商品企画に携わる。
2015
地元への恩返しを胸に、㈱エイトワンの新規事業に参画。
香川県東かがわ市発の新プロジェクトとして、tet.(テト)をスタート。

HIGASHI KAGAWA