tet.の春夏のUVケア手袋、sunny(サニー)に、新しいアイテムが仲間入りです。

これまでは、ニットタイプはフィット感があり、クロスタイプは少しゆったりしたリラックス感のあるラインナップでしたが、今年はゆったりめのニットタイプや、フィット感のあるクロスタイプも加わりました!
爽やかで、少し落ち着いたカラーのラインナップが多くなっています。

では早速、新しく加わったsunnyたちをご紹介します!

 
爽やかなビッグチェックのハーフ丈
長袖や7分袖にも合わせやすいハーフ丈にチェック柄が登場。
爽やかな色合いながら落ち着きのあるビッグチェック生地が可愛い。
ネップ感があり、さらりとしたリネンのナチュラルな風合いに合わせ、やわらかくカジュアルな印象の生地を合わせています。
手先から手首をしっかりカバーするので、紫外線が気になり始める春先からもお使いいただけます。夏はカーディガンなどでUV対策をされる方も、羽織りものと合わせて手の甲をカバー!そして秋口まで長くお使いいただけます。

 
清涼感のあるチェックがアクセント
春夏らしい清涼感のある明るいチェックがアクセントのUVケア手袋。
麻のナチュラル感とレーヨンのしなやかさを兼ね備えたさらりとドライな風合いのチェック生地を手先に使用しています。
腕側には、シルクのようなきめ細かいマイクロビスコース、マイクロキュプラに、毛羽を取り除いたアルティマ綿を使用した生地を。自然な光沢感がありしっとりなめらかな肌触りがとても気持ちいい生地です。
少しフィット感のあるフォルムと、指先がないすっきりとした形で、カジュアルながらも上品にまとまります。

 
モノトーンで取り入れる存在感のある柄生地
ブラシでラフに描いたような、ワントーンのブラッシュストロークの柄が印象的なコットン生地を使用。細番手のコットンを使用した薄手の生地に、さらに表面に凹凸を作るミラクルウェーブを施しているので、軽くてソフトな肌触り。ウェーブが肌に触れる面積を少なくし、高い通気性となっています。
存在感のある柄物ですが、同系色のコットン生地を合わせ、落ち着いたモノトーンカラーでシンプルにまとめているので、大人っぽく取り入れていれていただけます。

 
 
ナチュラルな風合いの特殊素材と長めのリブデザイン
日本の特殊技術を用いて、極細に仕上げた和紙繊維を使ったニットタイプのUV手袋。
和紙とポリエステルの撚糸により、優れた吸水速乾性を発揮します。さらっと軽い風合いは、
夏に最適な清涼感があり、さらに毛玉もできにくいアンチピリング効果も。
シンプルながら、手先の長めのリブデザインと、テトのシンボルマークの刺繍がアクセントになっています。他のニットより、少しゆったりめのデザインです。
リラックススタイルによく合う、ナチュラルなカラーバリエーションとなっております。

 
色、素材、形もさまざまなtet.のUVケア手袋。
これから強くなっていく日差しでさえも楽しめるような、こだわりの1双とお出かけしましょう!

あれば紫外線対策にも、車内や室内の冷房対策にもとても重宝するアイテムですが、実際いざ必要に駆られるまでなかなか自分では買わないものだったりもするので、春夏の贈り物としてもおすすめですよ。

photo:Yusuke Kida