全国的に今季最強の寒気が押し寄せた先週。香川でも珍しく雪が舞いました。
少しあたたかくなってきたかな、と思ったのも束の間、週末はまた寒くなるようですね。

先週は仙台に行っておりました。
手袋がないと手が痛い、という風の冷たさ!雪が降る東北はやはり香川とはレベルが違う寒さを実感しました。
でも、東京まで帰る新幹線の車窓から見える、雪化粧をした里山の風景はとても美しかったです。

さて本日はテトの手袋紹介、第2弾。(なかなか書けずにいたのでここからピッチをあげていきます・・・!)
Kidsカテゴリの中でも、ここ数日の気候にも最適!なtomodachiシリーズをご紹介します。

tomodachiは、カラーバリエーションが豊かな国産のナイロン生地を使用した子ども用ミトン。
ちょっとレトロなスキーウエアを思わせるような色合いのナイロン生地と、ニットリブの色は、ありそうでなかった組み合わせです。

冷たい風の進入を防いでくれるので、寒い日のおでかけや、ママの自転車の後ろに乗っていく通園にもおすすめしたいアイテム。
さらにさらに、撥水加工がされた生地なので雪あそびにも最適という寒冷地にも適した仕様となっています。裏地にはふわっと肌触りのよい生地を使用しているのであたたかさもばっちり。

そして何よりtomodachiシリーズの一番の魅力は、手の甲に施された刺繍ワッペン。
アパレルブランドのグラフィックやキャラクターデザインなど幅広く手がける、イラストレーターの大西真平さん描き下ろしのテトオリジナルキャラクターです。

見る人によって表情を想像できるような、なんともいえない味のある表情が特徴的な可愛らしいキャラクターたち。
ひこうき(AIRPLANE)、うさぎ(RABBIT)、
ぞう(ELEPHANT)、はな(FLOWER)のキャラクターが
子どもたちといい友達になれるはずです。

育った環境に色が多くあったり、その中からも自分で選べたりすると、それだけ色彩感覚が育まれるとも言われます。

デリケートでやわらかい子どもの手だからこそ、確かな技術で作られた質のいいものを身につけてほしいですね。

子どもたちのコーディネートのアクセントにもなるカラフルな手袋は、贈り物としても大人気です。
個人的には、出産祝いにもおすすめしたいアイテムのkids用手袋。
ちょっと早くない?と思うかもしれませんが、
『ちょっと先に使える楽しみのもの』
を贈ることで記憶にも残りやすく、差をつけられる贈り物になること間違いなしです。
今すぐ使えるものと組み合わせるのもいいですよね。

Photo:Yusuke Kida